FC2ブログ

【祐気取りとは】


「祐気取り」

というものを皆さんはご存じですか?(お水取りとも言います)
その祐気取りについて、祐気取り方法とその効果を簡単にご説明させていただきます。

私達人間にとって、「お水」は命の源といっても過言ではありません。

私たち人間の体の約70%は水分で出来ており、その水をきれいにする事により私たちの体は浄化されます。

また水は、気や波動を最も吸収しやすい物質です。ゆえに、良い方位の気を含んだ水であれば、 良い気をたくさん含んでいるといえます。

従って、良い方位(吉方位)の水を飲むことにより、運が強い人は今以上にプラスの波動を体内に吸収す ることができ、今まで不運を嘆いていた人は、強運をしっかり掴む事ができるのです。
それを「祐気取り」と言います。

つまり吉である方位に行ってその場所の水を飲むと、その人にとっての願望を叶えることができるのです。

「一生懸命努力しても報われない」「何をやってもツキがない」等と嘆く前に、自分の運気を良い方 向に変えてみましょう。

そして、こんな不況の時こそ「祐気取り」をおこなって大吉方の方位に旅行し、プラスのエネルギーを 吸収しましょう。

祐気取りによって、宝くじが当選した方も少なくありません。祐気取りを行なった後は、あなたも宝くじの当選番号を今一度確認してみてはいかが?
また、祐気取りにより素晴らしいパートナーにめぐり合えたり・・。

ゆっくり温泉などに浸かりながら、祐気取り旅行にいくのもいいかも知れませんね。
貴方の幸せのちからは祐気取りから始まりますよ。

祐気取り


【祐気取りの方法】


「祐気取り」

の方法は、特別難しい事ではありません。

大吉方にある神社へ行き、指定の日時に、
1.お水
2.お砂
を戴き、その神社でお詣りするだけで良いのです。

※また、神社でお水・お砂を戴いた後は、その土地の食べ物などを召し上がったり、温泉に入ったり一泊されますとより高い効果が期待できます。
(神社に行けなかったり神社が近くに無かった場合も、その土地の食べ物を召し上がったり温泉に浸かったり宿泊する事をお勧めします)

お水は神社等にある湧き水やお清め水を、持参したペットボトル等に2リットルほど戴き、お砂は近隣の雑木林で耳かき一杯程を戴きます。
お砂は大変効果のあるお守りになりますので、お守袋に入れて肌身離さず持ち歩いて下さい。

水の中の気が保たれる期間は9日程度です。従ってお水は9日間飲み続けます。
また、お砂は72日間効果がありますが、これは気が根付くまでの日数を表します。

お砂の厄除け効果は非常に高く、悪い方位へ移転する人や家相の悪い家に住む人、墓相の改善は、お砂を蒔く事によって凶作用を取り除くことができます。

祐気取りはその人の九星によって日時・場所が異なります。
もちろん方位も昨年とは異なりますし、方位を間違えますと大変な凶作用があります。

※(お水取りといえば奈良の東大寺・二月堂が有名ですので、その情報もお知らせいたします)

全国神社一覧
東大寺
東大寺二月堂修ニ会(東大寺二月堂で行われる法要)
二月堂(地図内右上)
■東大寺住所:〒630-8587奈良県奈良市雑司町406-1 ⇒ 地図
■アクセス:JR・近鉄「奈良駅」から「市内循環・外回り」のバス約8分
「大仏殿春日大社前」下車、徒歩10分

奈良旅行案内その1
奈良旅行案内その2
全国神社祐気取り旅行


奈良東大寺二月堂修ニ会旅行へ



【お砂取りで開運】


「祐気取り」

と同様、「お砂」にもエネルギーが含まれています。
プラス(吉方位)のエネルギーを含んだ「お砂」ならば、必ず良いことが起きるはずです。

方位学では「お砂取り」を「土気法」とも言い、吉方位のプラスのエネルギーが含まれた「お砂」を使い運気を高める秘法があります。
「お砂」のエネルギーは「お水」よりも長い間効果が持続します。

吉方位の「お砂」を家の周囲にまいたり、お守りとして身に付けることにより、貴方にとって最も相性の良いプラスのエネルギーに守られ、家相を改善したり厄災をはねのけることが出来るのです。これは、古くは平安時代の頃よりおこなわれてきました。

吉方位の「お砂」とは、必ず吉方位で指定時間内にご自分で戴いた「お砂」でなければなりません。決して神社などで売っている「お砂」を買ってきてはいけません。「お砂」をいただく場所は、境内ではなく、近隣の雑木林でいただいたほうがいでしょう。

いただく量は、お守りにする場合は耳かき一杯分で充分でしょう。神社でお買い求めいただいたお守り袋に直接入れて身に付けます。
また、家相除けとして使う場合は一合ほどで充分です。

二月堂



【自分の九星を知ろう】


祐気取り

の為にはまず自分の九星を知ろう
※1月1日から2月3日までに生まれた方は、前年生まれの人と同じ九星になります。
(例えば、昭和55年1日4日生まれの人は一白水星になります)

貴方の九星
貴方の生まれた年

一白水星
平成11年・2年 昭和56年・47年・38年・29年・20年・11年・2年
二黒土星
平成19年・10年・元年 昭和55年・46年・37年・28年・19年・10年・元年 
三碧木星
平成18年・9年 昭和63年・54年・45年・36年・27年・18年・9年
四緑木星
平成17年・8年 昭和62年・53年・44年・35年・26年・17年・8年
五黄土星
平成16年・7年 昭和61年・52年・43年・34年・25年・16年・7年
六白金星
平成15年・6年 昭和60年・51年・42年・33年・24年・15年・6年
七赤金星
平成14年・5年 昭和59年・50年・41年・32年・23年・14年・5年
八白土星
平成13年・4年 昭和58年・49年・40年・31年・22年・13年・4年
九紫火星
平成12年・3年 昭和57年・48年・39年・30年・21年・12年・3年


【大吉方位】


大吉方位について

--祐気取りを行なう大吉方位と日時--



貴方のお住まいの住所から見て、吉方位の方角に祐気取りに行きます。
(表示時間は、貴方がお住まいの地域によって若干の誤差がございます)

なるべく、表示時間の中間の時間を選んでください(例:5時~7時なら6時など)。その方がより効果が高いのです。

吉方位の神社を探す際には、方位は地図で正確に測り、方位の境目となる場所は避けたほうがいいでしょう。万が一吉方位でない可能性もありますので。

吉方位はなるべく方位の中間に近い場所で、自宅から20キロ以上離れた場所がよいでしょう。

また、神社によっては、その時間帯に入れない場合もあるので、事前にご確認しておく事をおすすめします。

月の天道方位は確認するようにしてください。
(天道方位は効果が著しく現れやすいのです)

天道方位のどの方位も効果が著しく現れやすくなります

※今年の天道方位を確認して、大吉方位に祐気取りに行きましょう。


【祐気取りの方位の出し方】


祐気取り

をする場合の方位の出し方
祐気取りをする場合の方位の出し方は、ご自分のお住まいの地点を中心として、
北・東・西・南の各方位は30度の範囲。
南西・東南・西北・北東の各方位は60度の範囲。

ご自分の住所を中心とした方位地図は、市販のものをお使い下さい。普通に市販されているものに上記の角度の線を引けばそのまま使えます。

祐気取りを行なう神社はご自分のお住まいの場所を中心に、
その方位の角度の範囲内にあり、 尚且つ、なるべく20キロメートル以上離れた神社に行くとよいでしょう。

東京を中心とした場合の各方位

※東京を中心とした場合の各方位の代表的な場所
北 方位 宇都宮・日光・米沢・山形・青森・函館・小樽・札幌

北東方位 松戸・筑波・水戸・仙台・盛岡・襟裳・釧路・網走

東 方位 船橋・習志野・成田・銚子

東南方位 千葉・市原・大網・茂原・大原・木更津・勝浦・鴨川

南 方位 鋸南・館山・横須賀・小笠原諸島

南西方位 横浜・鎌倉・逗子・藤沢・大島・伊豆・静岡・奈良・大阪・四国・熊本・沖縄

西 方位 甲府・岐阜・京都・鳥取・島根・広島・福岡

西北方位 秩父・高崎・軽井沢・松本・長野・黒部・富山


【祐気取りの効果】


祐気取り

を、 其々の吉方位で行なった場合の効果を説明いたします。

■一白水星方位(北方位)
 夫婦円満・愛情の方位。愛情やセックス運がつく方位。

■二黒土星方位(南西方位)
 安定運、将来の基礎をつくる方位。不動産運にも影響する方位。

■三碧木星方位(東方位)
 発展・進展・躍動運の方位。全てにおいて発展する方位。

■四緑木星方位(東南方位)
 良縁・信用運等、結婚や交際など人間関係を司る方位。

■五黄土星方位(凶方位)
 五黄殺といい、凶方である。

■六白金星方位(西北方位)
 独立運・投資運・勝負運等、今の境遇を変えたい時に最適の方位。

■七赤金星方位(西方位)
 金運・異性運など、喜びと楽しみの方位。性格を明るくしたい場合などに最適の方位。

■八白土星方位(東北方位)
 貯蓄運・財産運・相続運、不動産運等に最適の方位。

■九紫火星方位(南方位)
 仕事運・名誉運・商売運等、昇進・栄転運、物事が解決したり頭脳が冴える方位。

◎さあ、あなたも祐気取りで幸せなちからを手に入れ開運しましょう。

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年11月01日(土) 記事No.481
今日の九星の占いはご覧なりました?
ラッキーナンバーはいかがでした?

勝負に勝ちたい・・・・

吉方位
の神社で祐気取り(お水取り)を行ないますと良い事が起きて明るくなるかもしれませんね。
祐気取り
神社
でする際には、当ブログサイトの右側にあります、全国神社一覧を参考にしてみて下さいね。

今日の九星学】:五黄土星と相性のいい九星 ⇒ 二黒土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星
 
↓こちらもご覧下さい

開運情報・方法を手に入れましょう♪
スポンサーサイト
日記 |  記事を編集 | 

~~~~いま、ふたたびの奈良へ 春 東大寺編~~~~


~~~~奈良東大寺 二月堂お水取り~~~~


★東大寺二月堂修二会 お水取りの旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。